To Me カードならPASMOのデジポット不要

交通系電子マネーは、カードを作るとデジポットが必要になります。
デジポットは保証金のことで、カードを作成するときに300円や500円を支払わなければなりません。
たとえばデジポットが500円だとすると、2,000円チャージをすれば使えるのは1,500円分ということになります。
デジポット分は電子マネーとして使うことはできません。
デジポットは解約時に返却されるのですが、何だか損した感じがしてしまいますよね。
しかしデジポット不要で良い場合があります。

それは最初からクレジットカードに付帯させておくことです。
東京メトロTo Me カードは、PASMOへのチャージが可能です。
このTo Me カードでPASMOを発行すれば、デジポット不要で良いのです。
2,000円チャージをすれば、2,000円分まるまる電子マネーとして使うことができます。
初期費用がかからない方が、お得な感じがするのではないでしょうか。

To Me カードにはPASMO一体型と分離型の2種類がありますが、primeならどちらもデジポットは不要です。
ANAマイルもメトロポイントもクレジットカードポイントもたまり、PASMOデジポットもいらない。
To Me カードってお得が多いクレジットカードです。